菅野義孝のオフィシャルサイト。ジャズギター菅野メソッド

掲示板

掲示板

認証コード(0763)


zoomセミナーが。。

  • 投稿者:タナカ (2020-10-12 (月) 19:51:06)

お世話になっています。参加申し込みしようと思い、覗いてみたら中止されているのですね。教則本の単元ごとの解説動画や、楽曲ごとの解説動画を、有償で提供くださったら嬉しいです。時間に制約されずに観れるので。

コメント

  • タナカさん、ZOOMセミナーの件、申し訳ありません。セミナーにご参加いただいた皆さまに、先ほどメールをお送りしました。 -- 菅野義孝 2020-10-13 (火) 19:21:15

認証コード(7175)

I'll close my eyesテンポ

  • 投稿者:土谷 (2020-10-12 (月) 12:23:40)

blue michelのに合わせて練習を試みましたが、テンポがかなり早いので、覚えたフレーズが使えません。こういう場合はどう対処すれば良いですか。

コメント

  • 聴くのは最高なんですが、合わせて練習するにはテンポが速いですよね。youtubeの僕の動画で「練習すっぺし」というシリーズがあります。ぜひご活用ください! -- 菅野義孝 2020-10-13 (火) 19:25:07

認証コード(2560)

ジャズスタンダード本

  • 投稿者:土谷 (2020-10-01 (木) 22:17:52)

今や、アマゾンで9000円超えています。
なんとか再販お願いします。

コメント

  • 本当ですか!!エライことになっていますね。シンコーミュージックに再版をずっとお願いしているのですが、なかなか出してくれません。。。 -- 菅野義孝 2020-10-02 (金) 12:53:48

認証コード(4260)

8/23 イパネマの娘

  • 投稿者:ヒガシ (2020-08-23 (日) 22:42:16)

今日、受講させて頂きました。
色々なアドリブやバッキングのアイデアを頂き、勉強になりました。

コロナウイルスに振り回される仕事や生活、そして猛暑でバテバテですが
ジャズギターはそんなツライ日々から気分転換を図れる唯一の楽しみです!
また参加させていただきます

コメント

  • ご参加ありがとうございました!コロナ猛暑、いい音楽で乗り切りましょう! -- 菅野義孝 2020-08-29 (土) 10:17:31

認証コード(0080)

今週の一曲(It could happen to you)

  • 投稿者:YA (2020-07-21 (火) 11:44:38)

今週の一曲(It could happen to you)
ありがとうございました。
とても勉強になりました(^ ^)
あっという間の100分でした。

NY鈴木さんも書き込んでらっしゃいますが、
テーマのメロディを意識したバッキングや、解決音の選択。ちょこっとドミナントフレーズの挿入など単にコード進行に沿うだけでなく『より説得力のあるフレーズ』を弾くためのノウハウを教えて頂けたので研究してみます。

ご一緒した皆様の演奏も同じ曲でもそれぞれ個性があって、とても良い刺激を頂きました。出来れば、皆様のお手元もカメラに映して頂けますと、菅野さんのアドバイスも共有しやすく、また、フレーズも『パクり』やすいのでありがたいです(^ ^)

ではまた、宜しくお願いします。

コメント

  • YAさん、いつもありがとうございます!ちょこっとドミナント、いいネーミングですね(^^♪ 楽譜に書いてあるコード進行をさらにカッコ良くする技ですので、他の曲でも試してみてください♬ -- 菅野義孝 2020-07-23 (木) 09:57:03

認証コード(9134)

7/19 今週の1曲(It Could Happen To You)

  • 投稿者:NY鈴木 (2020-07-20 (月) 16:40:10)

昨日はありがとうございました。今回も手強い1曲で、特に「2段目問題」は
自然な流れで弾けるようになるまで少し時間がかかりそうです。
また、メロディの度数を意識したバッキングは目からウロコ(使用禁止ですか?)でした。他の曲でも注目してみます。
Cで慣れてきたらEbで弾いてみます。次回もよろしくお願い致します。

コメント

  • NY鈴木さん、ありがとうございます!「2段目問題」、メジャーフレーズの余韻、4度のシドミソ、4度セヴンスにしてブルージーに、という感じですが、「これだ!」という決め手が… 難しいですね。僕も課題です。またご参加ください~(^^♪ -- 菅野義孝 2020-07-23 (木) 09:50:35

認証コード(6349)

枯葉のフレーズ

  • 投稿者:土谷 (2020-07-19 (日) 16:29:56)

本日はセミナーありがとうござました。また頑張ろうという意欲がでました。枯葉でわかりにくい箇所があります。コード譜cの方の最後に向かう部分のGm7 C7 Fはどう弾けばいいですか?

コメント

  • 土谷さん、セミナーにご参加ありがとうございました!枯葉Cの最後の方ですね、4度メジャーへの流れです。G7→CのフレーズをC7→Fに平行移動してください。人差し指が10フレットのポジションになります。 -- 菅野義孝 2020-07-20 (月) 12:39:33

認証コード(8928)

フィッシュボーンチャートが分かりやすい!

  • 投稿者:山中 (2020-07-02 (木) 10:49:42)

いつもお世話になっています。
フィッシュボーンチャート、プリントショップでラミネート加工しました。体系的にどこができてできてないかパッと見て分かる感じでとてもいいですね。

img src="http://get.secret.jp/pt/file/1593654439.jpg" border="0">

コメント

  • 山中さん、ありがとうございます!!嬉しいですー!(≧∇≦) -- 菅野義孝 2020-07-02 (木) 12:51:33

認証コード(7814)

無題

  • 投稿者:塩田 (2020-06-23 (火) 15:06:37)

譜面を読んだり、覚えたりする際の質問です。
①移動ド、②固定ド、③各々のコードの度数(1、2、3)
のどれがいいのでしょう?
キーを変えるとどうしようもない②はだめ。①は全体の流れと音の関係がわかるけれど、コードとの関連がつけれない。③は、各コードに対して、何度の音が鳴っているかがわかるが、全体の流れが追えない。

と言うことは、①と②を合わせて覚えた方が良いと言うことでしょうか?

コメント

  • 塩田さん、投稿ありがとうございます! そうですね、1度メジャー・フレーズは移動ドで、ドミナント・フレーズは2度マイナーの度数を意識したり、5度セヴンスのルートを意識したり、いろいろなので、①や③というよりは、指板の形で覚えるのが一番分かりやすいかなと思います。いかがでしょう? -- 菅野義孝 2020-06-25 (木) 01:05:50
  • 「譜面を読む」については、僕、譜面読めないので分かりません(≧∇≦) -- 菅野義孝 2020-06-25 (木) 01:11:17
  • 同じような悩みですし、せっかくの掲示板でもありますので情報交換てことで、私も書き込んじゃいます。 私も、ちょうど譜面読み勉強中ですが、固定ド読みです。移動ドで考えると指板とパッとリンクしないので。 でもドレミファソラシではなくで、ドレミファソラ(ティ)方式で読む練習してます。 Fメジャーの譜面なら臨時記号が付かなければ、ファソラ(テ)ドレミです。テはシ(ティ)のフラットの読みです。#や♭している音には個別の読みを与えるやり方です。(バー○リー式?かも)ソルフェージュを検索すると見つかると思います。調号と指板の音がリンクするので便利です。 フレーズについてはダイアトニックスケールで大きく歌うときとコードトーンで考える時とごちゃ混ぜですが、シドミソフレーズとかの呼び方はフレーズのあだ名だと捉えてます。メジャーコードのルートの半音下からのアプローチフレーズと言うのを手っ取り早くしてくれてる感じです。例えば、Bm7♭5の時♭5の音の半音下からアプローチするフレーズを弾きましょうって説明されるより、転回系のF6のシドミソが使えるって方が(指が覚えていれば)私は反応が速いです。以上雑談です、参考にならないと思いますがセミナー仲間ということでお許しください。 -- YA 2020-06-25 (木) 08:44:35
  • 菅野先生、YAさん、ありがとうございます。 -- 塩田 2020-06-25 (木) 09:19:25
  • すみません。改行が効かないのですね。私の問題意識は、指の形で覚えるのが、まずは一番簡便とは思うのですが、フレーズが固定化してしまって、応用というか、改変というか、改造がしにくいのではないかと思ったのです。 一番単純な例として、メジャードミナントというか、Ⅱ-Ⅴ-Ⅰで、Ⅰが2小節になったり、Ⅰ-Ⅳになった場合、指板の形で覚えるより、移動ドだったり、コードの度数でも覚えた方が、応用が広がるかなと思った次第です。 菅野さんの著書で言えば、「菅野メソッドで学ぶ知識ゼロからのジャズ・ギター」のP 38からのメジャー・フレーズ辺りから以降のアプローチです。 勝手な解釈で言えば、この本のChapter1で、指板の形を覚え、Chapter3以降の、度数を意識したフレージングを学習するということかなとも思ってしまいます。 っとは言え、口で言うは易しで、実行はできませんが、シクシクシク。 -- 塩田’ 2020-06-25 (木) 09:39:54
  • YAさん、ありがとうございます。シドミソはYAさんのおっっしゃる通り、フレーズのあだ名です。固定ド読みなんですね!僕は全くダメです(+_+) -- 菅野義孝 2020-06-26 (金) 15:09:35
  • 塩田さん、そうなんですよ、この欄は改行が効かないみたいで、原始的な掲示板ですみません。フレーズ、僕は形で覚えて弾いています。メジャーフレーズの使いこなしを練習すれば自由自在になりますので、大丈夫ですよ! -- 菅野義孝 2020-06-26 (金) 15:13:40
  • kannnosennsei,doumodesu. -- 塩田 2020-06-26 (金) 15:21:39
  • ローマ字になってしまった、すみません。菅野先生、やはり、メジャーフレーズの使いこなしがポイントですね!! -- 塩田 2020-06-26 (金) 15:23:08
  • ですです!メジャーフレーズ大事です! ヘボい掲示板ですみません(;^_^A(;^_^A -- 菅野義孝 2020-06-27 (土) 02:23:57

認証コード(0802)

セミナーをまるごと復習できる!オンラインの凄さ!

  • 投稿者:YA (2020-06-18 (木) 07:49:09)

オンラインセミナーが始まり、しばらく経ちましたが、私も数回受けさせて頂きました。
録画がラクなのでパソコンで受講しています。

ここ何日か、セミナーを見返していますが、
オンラインのメリットを実感しています。

まず、まるごと録画されているので、再放送を見ているようで楽しいです。

そして、生セミナー?ではあり得ない自分の演奏が映像付きで記録されていることが、大きなメリットでした。アドバイスと併せて見直すと客観的に自分の演奏を分析できますので理解が深まります。
そして、新鮮な驚きだったのが「アレ?いまコイツ(自分のこと)ナニ弾いた?」です。
流れの中で自分自身が弾いたフレーズが結構良かったりして…でも、自分が覚えてないんでセルフコピーしてます。

もちろん、菅野さんのデモ演奏やデモフレーズ、「そこんとこ、もう一回!」は何度でも見返せますし、セミナー本番の時はなかなか集中出来なかった他の方の演奏や、対する菅野さんのアドバイスが凄く勉強になります。

以上、オンラインセミナー凄く良い!でした。

PS. もちろん、気兼ねなく集まってジャズとギター(あと、お酒)が楽しめる日常が来て欲しいです。

コメント

  • YAさん、投稿ありがとうございます!オンラインの良さ、ありますよね!僕も同感です!いずれ気兼ねなく集まれるようになったら生セミナー復活しますし、オンラインも続けていこうと思っています。これからもよろしくお願いします! -- 菅野義孝 2020-06-19 (金) 20:12:46
  • 菅野さんが、レベルの分け隔てなく、上達したいという気持ちに寄り添って教えてくれるのがありがたいです。 -- YA 2020-06-19 (金) 22:14:50

認証コード(4738)

6/6 今週の1曲(Beautiful Love)

  • 投稿者:NY鈴木 (2020-06-08 (月) 13:10:51)

この曲はジャズを聞き始めた頃から好きな曲ですが、
ちゃんとアナライズをして弾いた事がなく、
今回菅野さんのお話を伺って思ったより簡単な曲ではないと実感しました。
key=Cで予習して少しは理解したつもりでしたが、
この曲に限らず、マイナーキーの曲も菅野メソッドでアナライズして
いつものフレーズを弾けるようになることをまずは目指したいと思います。
参加された皆様もありがとうございました。
特にOさんとは久しぶりにご一緒できて楽しかったです。
次回もよろしくお願い致します。

コメント

  • 鈴木さん、いつもご参加ありがとうございます!いろんな曲にトライしていきましょう(^^♪ -- 菅野義孝 2020-06-08 (月) 21:20:31

認証コード(9990)

6/6、バッキングと今週の一曲

  • 投稿者:YA (2020-06-07 (日) 20:53:25)

菅野さん、オンラインセミナーありがとうございました。
ご一緒できた皆様もありがとうございました。
午前のバッキングセミナーも午後の今週の一曲『Beautiful Love』も楽しかったです。
集中できていたのか時間があっという間に過ぎました。
おかげ様で、いくらかジャズらしいギターが弾けるようになってきましたが、セミナーを受けるとしっかりと発見があります。
一人で練習していると知らず知らずに手癖が多くなり、バッキングにしてもアドリブにしてもフレーズのバリエーションが減ってきていることを反省していましたが、セミナーを受けて『あぁ、このフレーズ使ってなかったな』とか、使っていたフレーズでも『なるほど、そういうことか』とわかったり『じゃあ、こう弾くのもありだな』と自分で思いつくこともありました。
今週の一曲も、弾いたことがない曲でしたが受けてよかったです。
セミナーまでに予習をするので、モチベーションも上がるし、わからないところがあってもアドバイスがもらえるので安心でした。
今回感じたのは、どのセミナーも繰り返し受けるべきですね。
たとえ、自分の演奏が止まってもロストしても励ましてもらえるし、菅野さんのセミナーなら、オンラインでも安心感があります。
前回『枯葉』は、迷っていたら定員が埋まっちゃったので今回は早めに申し込みました、今回も直前に一気に満員になりましたので、もし迷っている方がいたら早めに申し込むことをお勧めします。
では、次回もよろしくお願いします。

コメント

  • ありがとうございます!お役に立てて嬉しいです(^^♪オンラインの長所を活かして、より良いセミナー目指して頑張ります! -- 菅野義孝 2020-06-07 (日) 22:42:48

認証コード(9709)

5/31 今週の1曲(枯葉)

  • 投稿者:スズキ (2020-05-31 (日) 18:36:16)

オンラインセミナーありがとうございました。
セッション再開の日に向けての準備として受けているハズなのに
自宅で手軽に受けられる手軽さと充実感は、
逆に出不精に拍車がかかりそうな程です(笑)

『枯葉』は構成もシンプル。
テンポもスロー~ミディアムで演奏される事が多いので、
本当に誤魔化しの効かない曲。
プレイヤーのスキルが如実に出てしまうので
個人的には“怖い曲”だったりします。
key=Cでのアナライズと演奏で改めて基礎を見直して、
確実に『枯葉』をこなせるように
練習し直していきたいと思います。

4月から3度目のオンラインセミナーですが、
ワークショップやハーモナイズドベースラインなど
様々なコースを割りと短いスパンで受けられるので、
点と点が繋がるのが早く感じます。
新教則本での練習も合わせて進めていたのですが
StayHome期間中充実したギターライフを送る事が出来て
とても感謝しています。

コメント

  • 鈴木さん、ご参加ありがとうございました!誤魔化しのきかない曲、怖い曲、同感です(;^_^A 流れを意識して弾きこなす練習、頑張ってください! -- 菅野義孝 2020-06-03 (水) 20:19:44

認証コード(8435)

5/23 今週の1曲(酒バラ)

  • 投稿者:NY鈴木 (2020-05-25 (月) 16:49:29)

オンラインでは初めて参加させていただきましたが、
画面も音も想像していたよりクリアでラグもほとんど無く、
実際のセミナー会場に近い雰囲気でした。
酒バラは今までちゃんとアナライズやアドリブを練習してこなかったので、
今回の教えていただいた内容はまさに目からウロコ、あらため
菅野メソッドを実感できるものでした。
今後のラインナップも楽しみです。
次回もよろしくお願い致します。

コメント

  • 鈴木さん、ご参加ありがとうございました! 酒バラはちょいちょいトラップが仕掛けてあるのでアナライズが特に大事ですね。弾きこなしてください♬ またご参加ください。ありがとうございました。 -- 菅野義孝 2020-05-26 (火) 21:41:04

認証コード(8846)

リズムチェンジクラス

  • 投稿者:ヤマダ (2020-05-17 (日) 19:25:37)

本日のリズムチェンジクラスも目からウロコでした!
そう、7thコードが続いたといっても突然曲から分離されても?ですよねー
長年抱いていたモヤッとしたものがまた取れました。
菅野メソッドにハマりました。
JAZZは当面菅野メソッド一択でいきます♩
地方でこのレッスン受けられるのがありがたいです。
オンラインありがとうございます♩

コメント

  • 毎回ご参加ありがとうございます!ジャズにどっぷりはまってください(≧∇≦) -- 菅野義孝 2020-05-18 (月) 11:18:02

認証コード(8645)

となりの部屋から、イケメンギタリストが『どお!上手くなったぁ?』って、来てくれた感覚!

  • 投稿者:YA (2020-05-16 (土) 19:40:13)

菅野さん、ブルースセミナーありがとうございました!もう、楽しい楽しい!
プロミュージシャンの皆さんには、大変な状況ですね。
でも、やっぱり音楽が好き!ギターが好き!で、良かったなぁ〜、と実感します。

オンラインセミナーは、正直、不具合が無いと言えばウソになります。
でも、ホームページのテキストやバッキング音源で充分以上にデメリットを補ってくれてます!

しかも、時間と空間を超越した受講生とセミナーを共にできるよろこびはひとしおです。
セミナーの短い時期(十分長いですが)なかで、他の方が上達していく様子を目の当たりにして、
『頑張らねば!』と、思うのです!

ステイホームで贅肉は黙ってても身に付きますが、ギターのスキルアップはなかなか身に付きません…。

でも、菅野さんのセミナーで課題がしっかりと見えました!

また、セミナーに伺います。
『上達したね!』って、言ってもらえるように頑張るのです!そして、頑張れるだけの情報を頂ける、素晴らしいセミナーです!

コメント

  • ありがとうございます!お互いに刺激しあって、みんなで上手くなりたいですね! -- 菅野義孝 2020-05-18 (月) 11:15:19

認証コード(5606)

ソロギタークラス

  • 投稿者:jsato (2020-05-16 (土) 13:40:11)

菅野師匠、オンラインになってから初のソロギタークラス、ありがとうございました。茅場町時代にアドリブ練習の中での「フレーズ引き出し全部開け」のお話は聞いていましたが、それがいわゆる「ソロギター」にどうつながるのか、肝心なところを教えていただくことができました。この段階では、今まで別個に獲得してきたフレーズ各種、バッキングの動き、ハーモナイズドベースライン、あらゆる要素が統合されます。そしてそれらの蓄積をちゃんと役立たせる(フレーズの方に自分を気に入ってもらう、という師匠の表現が印象的)ための方向づけがソロギター、という考え方です。その方法論としての「引き出し全部開け」なんですが、やっぱり細かいコツがありましたね〜。直接教わらないとわからない、ちょっとした大きなポイント。それが聞けただけでも今回は大満足です。ご参加のみなさんも、お疲れさまでした。またよろしくお願いします!

コメント

  • ありがとうございます!レビューさすがです!そうか、自分はこれを伝えたかったのか!って思いました(;^_^A -- 菅野義孝 2020-05-18 (月) 11:09:45

認証コード(4089)

ハーモナイズド・ベースラインと質問

  • 投稿者:KKIMURA (2020-05-10 (日) 17:36:17)

5/10のセミナーありがとうございました。いろんな気付きを与えていただき、大変参考になりました。これまで謎だった部分が大分わかりましたので、練習しようという意欲がわいてきました。少しでも弾けるようになりたいと思います。

本日とは直接、関係のない質問ですが、私は、セミナーでは、PCでZOOMを使っているのですが、自分の演奏する音とバック音源が拾えないのが残念です。いろいろいじってみたのですが、おそらく、ノートPC内臓のマイクでは限界かと思います。何かいいアイデアや製品がありましたら教えてください。

コメント

  • ご参加ありがとうございました!拳法の形みたいな、ブルースの自分の形ができるといいですね。 -- 菅野義孝 2020-05-11 (月) 10:53:10
  • すみません、コメント欄を間違えてしまいました! -- 菅野義孝 2020-05-11 (月) 10:55:29
  • ご参加ありがとうございました。ハーモナイズド・ベースラインぜひマスターしてください。マイクのことですが、外付けマイクがあるといいのでしょうか?誰か詳しい方教えてください! -- 菅野義孝 2020-05-11 (月) 10:57:56
  • 私は、Q2nというHandy Video Recorderをパソコンにつなげて、カメラ、マイクとして使っています。通常のWEBカメラより高いですが、演奏などの録画(録音)にも使用できます。 -- kaz11 2020-05-13 (水) 21:19:22
  • 情報をありがとうございます! -- 菅野義孝 2020-05-14 (木) 11:32:21

認証コード(7287)

5/5ブルース

  • 投稿者:kaz11 (2020-05-08 (金) 08:10:57)

5/5ブルースオンラインセミナーありがとうございました。
ブルースが苦手で、練習がいつも後回しなり、一念発起し、セミナーに参加しました。
①メジャーとマイナーのシンプルなフレーズ、②①+ドミナントフレーズ、③ブルノートフレーズ(軽め)、④ブルーノートフレーズ(濃いめ)の4つのパターンを学びました。
セミナーをきっかけに、ブルース嫌い(苦手)を脱却したいです。

コメント

  • ご参加ありがとうございました!拳法の形みたいな、ブルースの自分の形ができるといいですね。 -- 菅野義孝 2020-05-11 (月) 10:54:15

認証コード(1781)

5/6ワークショップ

  • 投稿者:スズキ (2020-05-06 (水) 23:35:18)

本日のオンラインワークショップ、
ありがとうございました。

今日のワークショップに向けて
「コード感のあるソロを弾けるようになってそれを聴いてもらう」
…と目標で連休中練習に取り組みました。

最近はセッションに出られず
目標を見失いがちだったので
ジャズギター的に気持ちを
前向きに持ち直す事柄出来て良かったです。

「ワークショップまでに○○出来るようにする」
…という練習の仕方は、かなり励みになります。
引き続き定期的に参加していきたいと思います。

一緒に参加された皆さんの練習目標や
それに対しての菅野先生のアドバイスも
もとても参考になりました。

菅野先生、一緒に参加した皆さん、
本日は有意義な時間を
本当にありがとうございました。

コメント

  • ご参加ありがとうございました!目標さえ定まれば、頑張った分がしっかり返ってきます。練習がますます楽しくなりますね(^^♪ またご参加ください! -- 菅野義孝 2020-05-08 (金) 23:06:37

認証コード(5914)

7度セブンスについて

  • 投稿者:ヤマダ (2020-05-06 (水) 12:58:04)

先ほど4度マイナーのオンライン受けました。  質問し損ねたことがあって、7度セブンはdimの代理とのことですがそれは元がm7b5だから似ているからという認識でいいですか?   そして7度セブンも2−5に分けることができて存在することもある。 という認識でいいですか? その時もレドシラフレーズでいけますか?

コメント

  • 山田さん、ご参加ありがとうございました。7度セヴンスは、のぼりdimの代理コードになります(くだりdimには代理コードは使いません)。酒バラやI'LL CLOSE MY EYES(key=Cの場合)B7がdimの代理コードです。ここでは説明しきれないので、のぼりdimのクラスで詳しく解説します。ぜひご参加ください! -- 菅野義孝 2020-05-06 (水) 21:32:43

認証コード(3591)

無題

  • 投稿者:菅野義孝 (2020-05-05 (火) 21:23:14)

さっきコメントを書いていて、Shift+Enterで改行しようと思ったら、コメント投稿されてしまいました。
この掲示板、ちょっと使いづらいかも??すみません。
先に文章を書いて、最後に認証コードを入力する、の順番にすると、途中なのに投稿されてしまうという失敗を防げると思います。安心してEnter押せます。

コメント


認証コード(3372)

レドシラフレーズの変換について

  • 投稿者:piropiro (2020-05-05 (火) 20:55:36)

ジャズギターワークショップを受講したものです。トニックディミニッシュコードの際に使用するレドシラフレーズkey Cだと実音のレドシラを弾くことになるのですが、key Ebの時はディミニッシュを共有するので実音のレドシラ(実音のファミレドではなくて)でも可能なのでしょうか?

コメント

  • 投稿ありがとうございます!key=E♭の場合は移動ドで(E♭音をドにして)レドシラになります。ディミニッシュはどのキーでも移動ドでレドシラがいいです。不純物を全部除いたきれいなディミニッシュになります。そこから1つずつ不純物というかdimらしい音を混ぜていくといいです。 -- 菅野義孝 2020-05-05 (火) 21:09:20

認証コード(0275)

菅野メソッド 入門クラス

  • 投稿者:下津 (2020-05-05 (火) 20:48:59)

オンラインの入門クラスを受講させていただきました。
ジャズギターを始めて、10年経ってもジャズらしいフレーズがなかなか身につかないでいましたが、菅野メソッドで少し光が見えてきた気がします。
コード進行の流れに対応したフレーズを身に付けるというポイントは頭では分かっていましたが、今まで実践できずにいました。このメソッドで具体的にどんな練習をどの位すれば良いがが示されていて、やるべき事やターゲットが明確になりました。フレーズが自然に出てくるまでの繰り返し練習もも頑張れそうです。ありがとうございました。

コメント

  • 下津さん、ありがとうございます!お役に立てて嬉しいです! -- 菅野義孝 2020-05-05 (火) 21:04:08

認証コード(8813)

日本語・英語・ジャズ語

  • 投稿者:新名 英勝 (2020-05-04 (月) 23:34:57)

入門編のセミナーでお世話になりました。

私は独自で、ジャズギターを何とか弾けるように
頑張っておりましたが、いまいちでした。
なんとなく弾けるけど、しらない人に説明ができない状態です。

菅野さんのジャズ入門メソッドに触れて、
目の前が明るくなる感じでした。

まず前提、
アドリブとは言葉。
日本語・英語・ジャズ語。

ここからスタート。
「子供に日本語を教えるとき、
あかさたな~とかから教えないですよね?
親切にしてもらったら ありがとう
失敗したときは ごめんなさい。
あとから、その文法の意味などを理解していく。
それと同じです。」

おー!言葉を覚えていく、会話を身につけていくことか!!とおもいました。

1.段階にわけて注力するポイントが明確
最初どんなことに注力するのか
・コード進行の流れを読めるようになる(わかりやすい解説付き)
・流れに対するフレーズを身につける(わかりやすい解説付き)

ここでこの先、自分が何を頑張ればいいのか明確になりました。

2.このメソットでどこをゴールにするか
60点(みんなで会話[セッション]を楽しむ)を目指す。
それ以上は、また別途メソットがある。

3.どんなことを気を付けて練習するのか
習得に必要な練習チェックリストがあり、
そのガイドに従って、まじめにやれば、
60点のイメージがわきました。

とても分かりやすく、本当に目からうろこでした。
私のような不器用なタイプでも、習得ができそうなイメージがわきました。

私は、まず入門編で
「言葉習得 と どんなときにその言葉を使うのか」
を身につけて、できるだけ多くの方と
一緒に演奏ができるようにしていきます。

また、次のステップでよろしくお願いいたします。

コメント

  • 新名さん、入門クラスの内容をすごく分かりやすく解説していただいて! -- 菅野義孝 2020-05-05 (火) 21:02:07
  • ありがとうございます! -- 菅野義孝 2020-05-05 (火) 21:02:41

認証コード(8026)

5/4セミナー 4つの流れ

  • 投稿者:菅野義孝 (2020-05-04 (月) 22:25:27)

掲示板を作りました。セミナーの感想や質問など、なんでも投稿してください。認証コード(スパム対策)は書いてある4ケタ数字を入力してください。
題名はこんな↑感じか、「メジャーフレーズについて質問」など、分かりやすいといいと思います。
記事についてのコメントもご自由にどうぞ。
記事が質問の場合、答えられる人はどんどんコメントしてください。みんなで協力してみんなで上手くなっていきましょう!

一般的な投稿マナーを守って、楽しく情報交換しましょう♪

コメント


認証コード(2044)

テスト

  • 投稿者:かんの (2020-05-04 (月) 21:13:35)

おはこんばんちはおはこんばんちはおはこんばんちはおはこんばんちはおはこんばんちはおはこんばんちは

おはこんばんちは
おはこんばんちはおはこんばんちはおはこんばんちはおはこんばんちはおはこんばんちはおはこんばんちは

コメント


認証コード(8353)

5/4セミナー4つの流れ

  • 投稿者:菅野義孝 (2020-05-04 (月) 21:06:01)

感想などいろいろ感想などいろいろ感想などいろいろ感想などいろいろ感想などいろいろ感想などいろいろ感想などいろいろ感想などいろいろ感想などいろいろ感想などいろいろ感想などいろいろ感想などいろいろ感想などいろいろ感想などいろいろ感想などいろいろ

コメント

  • へーそうなんだ!へーそうなんだ!へーそうなんだ!へーそうなんだ! -- 菅野義孝 2020-05-04 (月) 21:06:37

認証コード(2776)

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional